• 2019年11月15日(金)

    読書活動推進優良校

    先日,発表がありましたが13日に県教育委員会より読書活動推進優良校として表彰されました。

    表彰状と盾

    本校図書館では,読書に親しんでもらおうと,司書の先生と図書委員会を中心として,生徒に対し様々な活動を行っています。

    そのひとつとして,10月下旬の校内読書週間での取り組みとして,ある本の帯のデザインのコンクールを開催しました。

    もう間もなく結果が発表されます。結果と作品は,このブログでも紹介いたしますし,校内に掲示するので興味のある方はいつでもご覧いただければと思います。

    読書は教養を広げるよい機会です。枕高生よもっともっと本を読みましょう。

  • 2019年11月14日(木)

    インターンシップ事業所別報告会

     11月14日木曜日,昨日の13日水曜日に2年生が実施したインターンシップの事業所別報告会を2教室に分かれ,それぞれの教室で行いました。先週までに作成した発表掲示資料と合わせて,事業所での仕事内容の紹介と体験した仕事で学んだことや感じたことを発表しました。また,他の事業所の報告について発表内容や姿勢,声の大きさなどをお互いに評価する相互評価を行い,この結果を元に業種ごとに2学年全体発表の代表を決定します。生徒は,それぞれの事業所でいろいろなことを体験し,学んだことを自分の言葉で発表していました。

    CIMG0001

    事業所ごとに発表

    CIMG0008

    声や姿勢も相互評価になります

    CIMG0015

    お互いに評価をしながら

  • 2019年11月13日(水)

    1年生職場見学(1)~午前の部~

    ちょっと古い話題になっちゃいますが...10月30日(水),「早い時期から職業観を養ってもらおう。」と,1年生は『職場見学』へ出かけました。

    CIMG1019 CIMG1006

    午前中にお邪魔したのは,鹿児島市卸本町の(株)南日本新聞開発センター。新聞折り込み広告やミニコミ誌の制作と配送が主な業務となります。

    DSCF3780 DSCF3794

    こちらでは,毎日1500万部以上,年間だと5億部以上のチラシを制作し各地の新聞販売所に配送しているそう。

    DSCF3771 CIMG1022

    「ごッ,五億部?!」と驚く生徒たちに,「いやいや,昔はもっと多かったんだよ。今は急激な新聞の読者離れで,だいぶチラシの量も少なくなってきたんです。」との所長様のコメントに,「みんなでもっと新聞読もうね。」と口々に話す生徒たち。

    CIMG1004 CIMG1034

    見学の最後に,部長様から「若い将来ある皆さんへ」と題し,その中で(1)時間を守りましょう,(2)人の話をしっかり聞きましょう,(3)自分の頭で考え,判断力を養いましょう,そして(4)心身共にきたえましょう,という4つのとても大切なことを教えていただきました。生徒たちからは「仕事って,やりがいがありそう。」「責任を持つことが大切なんだな。」「自分は仕事できるか不安だな。」あるいは「しっかり仕事ができるようになるために,今できる勉強はしっかりやっとかなきゃ!」との感想が聞かれました。南日本新聞開発センターの皆様,本当有り難うございました。

    CIMG1041 CIMG1039

    午後の訪問先に備え,お昼はイオンモール鹿児島へ。生徒のみんなはラーメンやオムライス,カツ丼に舌鼓み。中にはステーキを食べてる子も。よっぽどお腹が空いてたんでしょうかね。お腹も満たされたところで,午後はいよいよ超有名企業様への訪問へ向け,出発。さて,その超有名企業とは...。この続きは11月20日(水)のブログをご覧あれ!!

     

     

  • 2019年11月12日(火)

    高文連茶道発表会

    本校の茶道部は,1年生が3人で活動しています。木曜日を茶道のお稽古日にして,他の日には,美術部や書道部,吹奏楽部などそれぞれに違う部活動で活動していたりします。

    まだ初歩のお稽古しかできていませんが,茶道部の活動をそれぞれに楽しんでいるようです。

    そんな茶道部ですが,先週11月7日(木)に,かごしま県民交流センターで開催された,高等学校文化連盟の茶道部門が主催する茶道発表会に参加してきました。

    当日は,県内の高校の茶道部に所属する203人が参加しており,学校ごとに5つのグループに分かれて活動しました。

    東側5階の和室と大会議室を使って2つのお茶席が作られて,それぞれで「お客様」と「亭主」の役割を担い,班ごとに普段の各学校での活動を紹介したり,当日の仕事やお茶会の感想を述べたりする会も実施され,5部門を順番に廻る一日の活動(交流)でした。

    枕崎高校は,畳席のお運びと終了後の席を整える係と立礼席の水屋でお茶を点て,帰ってきた茶碗を洗い片付ける係を分担されていました。

    お茶会の体験は文化祭だけだった茶道部員でしたが,それぞれの係を一生懸命に務めていました。

    水屋1

    水屋2

    初めての外部行事への参加となりましたが,お着物を召された茶道の先生方に細やかにご指導いただいたことや,他校の生徒さん達と交流できたことなど,楽しく学んだ一日となったそうです。

    お運び前

     

  • 2019年11月11日(月)

    全校朝礼・美化週間

    今朝は全校朝礼がありました。

    はじめに先日地区大会で優勝した野球部の表彰式がありました。

    野球部

    今日の校長先生のお話は,「言葉について」でした。

    壇上に上がられて,「腰を下ろしてください」と言われて,生徒達が座ると,「皆さんが座ったのは,言葉を理解したからですか?それとも他の人が座ったからですか?」と問いかけて話を始められました。

    29日に文化庁が発表した「国語に関する世論調査」において「憮然(ぶぜん)」「砂をかむよう」などの言葉が、本来の意味とは異なる使われ方が広がっているとしてニュースで扱われていた事について説明され,「言葉」がその時々で変化するものであること。また,「AI VS. 教科書を読めない子供達」という書籍についても触れられ,「処理能力」という点で,AIは重宝して使われ,人間が仕事を奪われている現状があるが,「言葉を読み解く」という事は,AIには難しい。言葉の意味を解って使える事が人間にとって必要である。というお話でした。

    校長講話

    また,今週から来週の2週間,枕崎高校では美化週間に設定しており,その期間内に教室とトイレを美化委員と保健委員が審査する美化コンクールを実施します。

    美化委員長が「それぞれの担当箇所の清掃状況を見直し,学校をきれいにしましょう」と呼びかけました。

    美化委員長

    先週末に,美化委員と保健委員が集合して審査の係分担をして,美化委員は,自分のクラスが担当する清掃場所を見に行って,気がついたところを教室に掲示して清掃が足りないところを意識してもらうことにしました。さっそく今日の清掃時間は,それぞれの場所で清掃に取り組んでいました。

    清掃

    美化週間で学校が更にきれいになることを期待します。

  • 2019年11月08日(金)

    本日は快晴なり!!

    昨日から本日まで,かごしま県民交流センターで全国高等学校総合学科教育研究大会鹿児島大会が開催されており,準備等でブログの更新が滞っておりました。研究大会では本校生徒が総合司会を担い,研究発表も行っています。来週あたりのその様子を報告できればとおもいます。

    学校上空

    さて,本日は2日ぶりの快晴でした。(逆光で暗いですが)

    青空に誘われて庭に出てみると,校務補助の方がきれいに草刈りや枯れ枝の剪定を行ってくれました。

    中庭全景

    剪定

    以前紹介したホテイアオイも池の半分を覆うほど繁殖しています。

    池

    暖かい日差しに誘われて学校内を散策してみました。興味のある方はいつでもおいでください。(そのときは事務室に申し出てください。)

     

  • 2019年11月05日(火)

    三者面談

    今日から各クラスで三者面談が始まりました。

    三者面談期間は45分授業で,放課後の時間がいつもより多く確保されています。

    三者面談

    今回は,7月に実施した来年度の科目選択についての最終決定していく事が話題の一つになっています。

    科目選択

    1年生は,自分の希望する進路に合わせてコース選択しますが,どのコースを選択するかで履修できる科目が違ってきます。今回の三者面談でコースと選択科目を自分の進路や興味・関心に照らしながら保護者も交えてしっかり決定していきます。

     

     

     

     

  • 2019年11月01日(金)

    青春講演会

    本日,本校を昭和45年に卒業された 山崎 耕 先輩を講師にお招きし,「ここから未来へ」を演題に本校同窓会主催の青春講演会が開催されました。

    DSC_3255

    山崎先輩は,生徒に5年後,10年後自分が何をしているかをイメージさせるとともに,今までのご経験を披露され

    「今は,自分の将来と向き合う大事な時期です。いろいろなことに挑戦してください。挑戦する中で失敗することもあると思います。その失敗をカバーすることで人間的に成長できます。経験を重ねることで学んでください。」とメッセージを送っていただきました。

    保護者の方へも

    「子どもの成長を見守るとき心配事も多いと思いますが,子どもには無限の可能性があります。子どもが何かに挑戦しようとするときはドンと背中を押してあげてください。必ず大きな花が咲きます。」とメッセージを送っていただきました。

    DSC_3256

    最後に「出会いを大切に」と人と人のつながりの大切さを述べられました。

    会の終わりに生徒よりお礼の言葉と花束が贈呈されました。

    DSC_3258

    生徒も心を動かされるご講話を拝聴しました。山崎先輩,本当にありがとうございました。

     

     

  • 2019年10月30日(水)

    インターンシップ報告書の作成

     10月30日水曜日6限目,2年生がインターンシップを今月15日~17日までの3日間,枕崎市をはじめ加世田市,南さつま市にある21の事業所で実施しました。そして,今回と来週の創意の時間2時間を使い,今後実施予定の報告会のための報告書作成を行いました。生徒は,事業所ごとに掲示用の報告資料と発表用の原稿作成を行っていました。最終的には,2年生の全体発表から来年1月に実施される「総合学科学習発表会」に繋げていきます。

    CIMG0015

    事業所ごとにグループを作り

    CIMG0013

    報告会掲示物や発表原稿を作成

    CIMG0016

    昨年の報告書を参考にする生徒

  • 2019年10月29日(火)

    放課後の美術室と図書館

    今日は,放課後の美術室と図書館に行ってみました。

    美術部は1年生が2人で高校美術展へ出品する作品を製作中と聞いていたので,行ってみましたが,本人達は英検に向けて教室で勉強中ということで不在でした。

    代わりに引退したはずの3年生がいて,「就職が決まったので,出品しないけど作品製作を始めました」と言って絵を描いていました。

    美術部1

    窓際には授業で制作途中の粘土人形があり,机の上には見本が並べてありました。

    粘土人形

    同じ階にある図書館の前を通ると,図書室のカウンターで双六をしている人たちがいました。

    双六

    読書週間のイベントの一つで,サイコロをふって,出た目の数を進むと,図書館の先生から「本」についてのクイズが出されます。

    サイコロ

    そのときの問題(ヒント)がこちら。

    「登場人物はおじいさんでなくておばあさん」「舞台は鹿児島でなくて京都」「キーワードは紙でなくて髪」の3つに共通する本は何でしょう?でした。

    書架のこの辺にありますよと連れて行かれた生徒達へのさらなるヒント。

    「文学作品です」「教科書にも載っている」

    正解は,「芥川龍之介の羅生門」でした。

    更にさいころをふって,進んでいきます。次の問題は,

    「紅( )の美少年」 ( )に入る言葉は何でしょう?でした。

    答えは「顔」

    なかなか難しい?ですが,これをクリアすると,手作りの「がちゃがちゃ」をまわせて,出てきた何かもらえるそうです。

    ハズレはありません。

    双六2

    今挑戦中の人たちがたくさんいるそうです。

    図書室には読書週間の楽しいイベントがたくさんあります。